現場ブログ|有水屋根専門店|名古屋市守山区の屋根リフォーム・雨漏り工事はお任せ

MENU
屋根塗装・屋根リフォーム・雨漏り専門店 有水屋根専門店

お気軽にお問い合わせ下さい!

0120-716-710受付 9:00~17:00
年中無休

  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

現場ブログSTAFF BLOG

ホーム > 現場ブログ > リフォームの豆知識 > 《名古屋守山区・千種区・名東区》ガルバリウム鋼板屋根のメンテナンス

《名古屋守山区・千種区・名東区》ガルバリウム鋼板屋根のメンテナンス

リフォームの豆知識

2023.09.17 (Sun) 更新

名古屋市守山区で屋根リフォーム・雨漏り工事を承っている、有水屋根専門店の有水樹奈です。

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市を中心に、名古屋・名古屋近辺に向け、品質保証の屋根リフォーム・雨漏り工事をご提供しております!

いつも有水屋根専門店の屋根ブログをお読みくださり、誠にありがとうございます。

 

 

以前、トタン屋根のメンテナンスについてご紹介させていただきましたが、

その時「タン屋根より進化した、ガルバリウムの屋根材もございます!」と書きましたね。

そう、今回はそのトタン屋根の進化版のような屋根材、

ガルバリウム鋼板屋根のメンテナンスについて書かせていただきます。(`・ω・´)

軽量で耐震性が高い・耐久性が高い・様々な屋根の形状に対応できる

と書きましたが、トタン屋根よりも3倍以上錆びにくく、耐久性が高いといってもやはり永久にメンテナンス不要なわけではございません。

さすがのガルバリウム鋼板屋根も長年の間家のてっぺんでがんばっていたら15~20年でガタが出てきてしまします。

(↑トタン屋根は5~10年で錆びてきます。)

ガルバリウム鋼板屋根は、表面にアルミニウム・亜鉛・シリコンのメッキを施した薄い鉄板でございます。

なので、緩勾配での水たまりや、土埃、摩擦などが原因で劣化をすると表面の塗装とメッキが剥がれて錆びてきてしまったり、チョーキング(色あせ、粉を吹いたような症状)を起こしてしまったりします。

そんなガルバリウム鋼板屋根のメンテナンスは、年に数回ほど水をかけて、表面の埃やその他鳥の糞や落ち葉などの汚れを洗い流してあげると長持ちします。(・ω・)ノ

 

そして、既にチョーキングや錆が出てきてしまっている場合には、早めの屋根の塗り替えがおススメのメンテナンス方法です!!

表面の塗膜が剥がれているときはガルバリウム鋼板の金メッキも劣化しているので、そこから錆が広がらないうちに早めの塗り替えメンテナンスが必要なんですね。( ..)φ…

更に劣化が進んで雨漏れなどを起こしてしまってしまっている場合は、カバー工法や葺き替え工事が必要なこともございます。

でも費用はなるべく抑えたいですよね。劣化しきる前に、早めのメンテナンスをおススメいたします(∩´∀`)∩

 

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 有水屋根専門店の屋根ブログをお読みくださり、誠にありがとございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

屋根工事のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 有水屋根専門店へお問い合わせください。

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

ご来店予約

診断無料

0120-716-710 受付 9:00~17:00 年中無休 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

ドローン点検 雨漏り診断

スタッフ・職人紹介